東京・札幌・オンライン
Authentic Coaching

コーチングとは?

あなたが幸せになるためのコーチングです

手に持っている電球が脳の閃きのように光っている

あなたにはどんな能力が眠っているのでしょう

ー コーチングとは ー

あなたの潜在能力を引き出す、特別な技術?

クライアントのゴール達成を強力に支援するのがコーチングです。

スポーツのコーチとは異なり、お一人お一人の人生全般の幸福や夢実現を支援するためのものです。クライアントの潜在能力を引き出す技術のこと、と言い換えることができます。 コーチングは、コーチとクライアントが対面でのセッション形式で行われます。 半年から1年間、月1回ほどのセッションを重ねることで、クライアントの思い込みや考え方のクセを解きほぐし、眠っていた能力を引き出すことで思い描いた夢や願望の実現を支援します。

あなたが変わる。未来が変わる。


あなたが受けられるのは、世界最高峰のコーチング技術です

提供するコーチング技術は、認知科学(機能脳科学・心理学・分析哲学・計算言語学)をバックボーンに開発された世界最高峰のコーチングメソッドです。現代コーチングの創始者であり伝道者であったルー・タイス氏(Lou.Tice 1935-2012)にそのルーツがあります。タイス氏は世界の国家元首政府機関米国トップ企業コーチでした。心理学者や脳科学者らと40年以上にわたって磨き上げたプログラムは世界で延べ3,300万人以上が受講し現在もその火は途絶えていません。晩年、タイス氏が協力を仰いだのは苫米地英人博士(認知科学者/カーネギーメロン大学博士)。最新の認知科学、心理学や計算言語学、分析哲学などの知見を活かし総合的に洗練を極められた自己変革プログラムがTPIE®️です。現在、どなたでも学ぶことができます。その後、ルー・タイス氏の遺志を受け継いだ苫米地英人博士が更に発展的に開発した苫米地式コーチングが、世界最高峰のコーチングなのです。


コーチ紹介


Coach Blue. 横田正男

Synth-A coaching 代表
苫米地式コーチング認定コーチ
DrTAACLE認定ファシリテーター
アドバンスト次世代コーチマインドリーダーシップ新カリキュラム講師
アドバンストミッションクリティカルリーダー・コーチングマインドクラス講師
TPIE®︎ Diploma

イベントプランナー兼演出家、音楽家(歴22年)


コーチングセッションはどんな様子ですか?

ソファーに座っている様子。コーチとクライアントがコーチングセッションの様子はカウンセリングに似ています

カウンセリングのイメージとよく似ています

パーソナルコーチングでは、クライアントとコーチが一対一の対面でセッションを行います。
リラックスした雰囲気で行うセッションの様子はカウンセリングによく似ています。
コーチにもよりますが一回のセッションは20分〜40分。効果は抜群です。


メモの写真

セッションではどんなことを話せば良い

どんなことから話をはじめてもかまいません。
最初は何から話せばよいのか戸惑うこともあるかと思います。 コーチングセッションでは、そういった戸惑いも含めてクライアントの思考に昇る言葉やイメージといったすべての感覚や表現を大切なものとして扱います。
コーチングを受けたい内容について、事前にメモをまとめておくのは思考の整理に役立ちます。


セッションは即興的です

一方、コーチングセッションは即興的に展開します。
クライアントも常に変化しているため、貴重なセッション時間はクライアントの「今」と「未来」に集中します。 質問集などは使いませんし、予想どおりに展開することがありません。 ゴール設定や自身のマインドの理解に役立つツールとして、「バランスホイール」や「アファメーション」などの基本的な方法論をお伝えすることはありますが、本を読めば理解できるものについては関連する書籍を紹介しています。
事前のメモで思考を整理しておきつつ、メモを忘れてしまうくらいがちょうど良いかも知れません。


答えを見つけるのはクライアント。コーチが見つけるのは…

 コーチが伝えるのは、よりよいマインドの扱い方。
 クライアントのエフィカシーを上げ、ゴール達成を支援します。

 あなたに何かしらの「問い」があって「答え」を求めていたとします。
 誰かに教えてもらう答えと、自ら辿り着いて導き出した答え、価値が高いのはどちらでしょうか。
 コーチは神様でも占い師でもありませんので「ご神託」や「答え」を与える存在ではありません。 その代わりに、コーチはマインド(脳と心)の扱い方の高度なトレーニングを受け、いわゆる抽象度の上げ下げや、情報空間へのアクセス方法などに長けています。私たちコーチが見つけるのは主にクライアントのスコトーマ(心理的な盲点のこと)です。 コーチは、主に非言語的なアプローチであなたのスコトーマを外せるように働きかけを行ないます。すると、これまで死角に隠れていた「障害物(心理的ブロック)」や「宝物(可能性)」にご自身が気づきやすくなるようになっていきます。コーチとのセッションを繰り返しているうちにあなたもご自身のマインドの扱い方に慣れていくことになります。
 こうして、あなた自身が「答え」(=ゴール設定や本当にやりたいこと)を導き出したり、やり方(ゴールの達成方法、問題の解決方法)をどんどん見つけられるようになります。

あなたには、やり方さえわからないような

大きな夢やゴールはありますか?

それをやり遂げられる自信はありますか?

セルフコーチングが上手く行っている人に、コーチは不要です。

– 成長が鈍化している –

– 新たな一歩を踏み出したい –

– セカンドキャリアを築きたい –

– 真に豊かになりたい –

そんな時に、本物のコーチングが効きます。


あなたのゴール達成を支援して
未来をより豊かにする。
それが私どもコーチの役目です。

Coach blue.

Yes! I found it!

こちらのBlog記事ではご自身で行うセルフコーチングに役立つ情報を提供しています。

コーチングはどうやって受けるのか、簡単な流れをご紹介しています。